日本酒セミナー in Paris 開催報告

2014/03/24

2014年3月24日(月)「NPO法人FBO 15周年記念事業「もてなしびと 2013-2014」FBO塾「日本酒セミナー in Paris」を開催いたしました。
会場はパリ12区BercyVillage(旧ワイン倉庫街を改造したショッピングモール)の近くにあるワインスクール「ecole du vin」。

パリ在住でありSSIインターナショナル理事の宮川圭一郎氏(GALERIE K PARIS)、同飯田薫氏(旭酒造株式会社欧州担当)と、ecole du vinの協力により、主に現地で日本酒販売にたずさわる日本人15名、主にワイン販売にたずさわるフランス人15名、計30名の参加者にお越し頂きました。

まずecole du vinを代表してolivier Thienot校長、続いてSSIインターナショナルを代表して日置晴之専務理事が挨拶(17年パリ在住の専務理事は仏語を披露!)、セミナーは、飯田薫氏による「日本酒の基礎知識」、SSI長田卓研究室長による「日本酒の4タイプ別テイスティング」、宮川圭一郎氏による「日本酒と料理の相性体験」の3部構成で行われました。

さすがワインの本場フランス。
「日本酒のテロワールやヴィンテージの概念は?」「この果物のような香りは何から生じるのか?」「古酒はどのように熟成させるのか?」などなど、ワインに精通する方ならではの質問が多数寄せられ、予定時間をこえても質問がやみません。

これから日本酒をさらに広めるには、これらワインに精通する方々の心を掴み、協力を得ることが欠かせないと考えます。彼らがより日本酒を理解してくれるようなコンテンツの充実が今後の課題であると感じられました。

非常に盛況な会だったパリ会場。
これをきっかけに今後は「ecole du vin」にて日本酒講座も開催されることになると思いますので、詳細が決まり次第ご報告致します。

01.jpg
02.jpg03.jpg
04.jpg05.jpg
08.jpg06.jpg
09.jpg07.jpg

クリックすると拡大します。