ごあいさつ

migita.jpgNPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)
会長 右田 圭司
当会は1999年の発足以来、飲食をとりまくさまざまな問題に対処できる‘飲食の総合プロフェッショナル’の育成に取り組んでまいりました。
昨今、サービス産業に従事するわたしたちの使命が問われる時代を迎えていることをひしひしと感じています。
たとえば、わたしたちが従事するこのサービス産業は、お客様に安全な空間、安心な飲食物を安定して提供できているのでしょうか。また、緊急時はもとより常に正確な情報をお伝えするサービス生業とするわたしたちにとって、それらが今ほど求められていることはかつて無かったのではないでしょうか。
飲食に関するさまざまな問題が発生するなか、お客様は職場、家庭などのあらゆるコミュニティで安全の確保に努力され、飲食物の添加物、農薬をはじめ、あらゆる危険物に注意されておられるのが現状です。
このような今だからこそ、サービス産業に従事するわたしたちに求められるのは、さらに安全で安心な環境を選択、提供できるプロフェッショナルの仕事なのではないでしょうか。また、今こそ環境や飲食物をはじめ、さらにそれらを活かすサービススタッフの能力が真に問われる時代の到来といえるでしょう。
当会はお陰様で設立15周年を迎えることとなりましたが、設立15周年記念事業となる「もてなしびと」を通じ、当会が果たす社会的役割、使命をあらためて再認識するとともに、サービス産業が社会から望まれる真のサスティナブル(持続可能)な産業として産業立地の確立に向け、いっそう邁進させていただく所存でございます。そして、サービス産業に従事される全ての皆様とともに、その実現に最大限の労と貢献を目指し、尽力させていただきます。

もてなしびとについて
もてなしびとはサービス産業が果たす社会的役割、使命をあらためて再認識するとともに、社会から望まれる真のサスティナブル(持続可能)な産業として産業立地の確立を目的としたプロジェクトです。
わたしたちは、本プロジェクトを通じて食がはたす社会的役割の一翼を担う、さらには日本の食文化をふまえたうえでの国際的な活動をおこなう、そして何よりもこれらを通じて平和に貢献できる団体でありたいと考えます。
そこで、本プロジェクトでは、お客様に常に正確な情報をお伝えし、安全な空間、安心な飲食物を安定して提供できる‘真のプロフェショナルの育成’と‘顧客価値’について今一度、真摯に考え、永年にわたる調査・研究に基づき関連業界のみならず、広く公により具体的なアクションを起こしていきます。

FY140.jpg